山桜をもとめて 平成パークラインから

4月9日 
曇り、黄砂降り注ぐ。
県道442号(豊後街道)を野津原に向かって走り、青少年の森へ入ります。
民家と桜並木のあるグランドを過ぎて、分かれ道を青少年の森方面へ入り、
しばらく山道(林道御座ケ岳線)を走るとまた分岐点に出ます。
左に降りると青少年の森、右に上がると平成森林公園に着きます。
この道が19キロある平成パークラインです。
現在通行止めの看板がありますが問題なく通行できます。
(一部土砂崩れのため土砂の上を走ることになりますが)

山桜の見所は、
①青少年の森と平成パークラインの分岐までの御座ケ岳林道沿い
②青少年の森一帯

③平成パークライン一帯

御座け岳林道沿いの山桜(林道といっても舗装道路)

高崎山を背景にした山桜
c0012140_2382593.jpg




c0012140_2395687.jpg




c0012140_23102796.jpg




c0012140_2311316.jpg




c0012140_23114386.jpg




c0012140_23124978.jpg




以上は御座ケ岳林道から見た山桜です。

青少年の森の桜たち。
池の周りの染井吉野や山肌に咲く山桜は色合いがとても綺麗でした。

池のほとりより
c0012140_23211287.jpg




c0012140_23274757.jpg




少し登った丘の上より

c0012140_23215989.jpg




c0012140_23235062.jpg




c0012140_2325575.jpg




c0012140_23254337.jpg








③ 平成パークラインより

c0012140_2335022.jpg




c0012140_23352416.jpg




c0012140_23355398.jpg




c0012140_23362146.jpg




晴れた日に見に行きたい山桜でした。
[PR]
by mangeturodee | 2006-04-09 23:41


<< 大崩山のアケボノツツジ 4月29日 久住連山 坊がつる野焼き >>