<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月19日 由布山

日の出を期待して朝4時少し過ぎに正面登山口から登る。
曇りながら朧月夜に登路は照らされていた。
冬枯れした山は葉もないので案外ライトなしでも登れてしまった。

東峰山頂に日の出前に到着するが太陽は厚い雲の中だった。
日の出は期待はずれ、霧氷も昨日ほどではないようだった。
山頂の温度計は-3度。

東峰から伽藍岳方面を
c0012140_2112334.jpg




お鉢を周って西峰経由で下山することに。
東峰とマタエ
c0012140_211642.jpg




c0012140_21164616.jpg



お鉢の岩場より
c0012140_2118739.jpg



c0012140_21184728.jpg



c0012140_21215836.jpg



c0012140_21221612.jpg



c0012140_21224937.jpg



c0012140_21232980.jpg



c0012140_21234712.jpg



お鉢岩場から西へ登った所(西峰から北へ降りた所)に大きく崩壊した場所を覗いてみた。
危険なので真似しないでください。(立ち入り禁止になっています)
c0012140_21263942.jpg



c0012140_2137207.jpg




西峰から。
c0012140_213751100.jpg




西峰から野焼きが見えた。
c0012140_21381310.jpg




雨氷が綺麗だった。
c0012140_21424492.jpg


下山して登山口に着くと野焼きをしていました。
野焼きの様子はまだアップします。
[PR]
by mangeturodee | 2006-02-22 21:44

2月12日 九重連山 三俣山

早朝は雪、11時頃まで曇り、次第に快晴と変わるが一日中強風だった。 

山の天気は急に変わるが今日もそうだった。
久住の山で日の出を見ようと午前4時過ぎに大分の家を出た。
ガソリンが少なくなっていたので別府のセルフで補給しヤマナミへと向かう。
由布岳に近づくと雪が舞っている。粉雪が下から吹き上げてくる。
猪瀬戸から由布登山口間はいつも別世界の雪景色に遭遇する。

久住まで行き、荒れた天気の中、山を登る気もない。
湯布院「道の駅」でしばらく様子をみる。
一時間ほどまどろんで車外に出てみると相変わらず風は強いし曇っている。
雪も落ち着き晴れる予感がしたので久住へと向かった。

長者原に着くとこの先はチェーン規制がでている。
長者春に駐車し今日のコースを考えた。
すがもり越えから北千里、久住山へとすすむことに決め出発する。
当然、日の出はなく三俣山にぶつかる雲を眺めながら雪の道を登っていく。
雲の切れ間に時々青空も覗くようになった。

三俣山の山頂も晴れてきた。
c0012140_20245524.jpg




すがもり小屋にて休憩
c0012140_20262257.jpg



北千里ケ浜に降りて久住山を目指す。
c0012140_20292513.jpg




風向きが急変し硫黄山の噴煙がもろに襲ってきた。
鼻をつく臭いに息ができないのですがもり小屋まで引き返す。
c0012140_20283173.jpg



再びすがもり小屋から大船山を見ると霧氷が綺麗。
c0012140_20324629.jpg




三俣山に登ろう。
予定変更で三俣へ。

三俣山西峰より
c0012140_20394215.jpg



西峰より本峰、Ⅳ峰
c0012140_20405313.jpg



西峰より大船山
c0012140_20531825.jpg



西峰山頂は風が強く吹き飛ばされた。

本峰とⅣ峰
c0012140_20431477.jpg



本峰とⅣ峰の分かれより
c0012140_2045591.jpg



Ⅳ峰北の霧氷は最高に綺麗でした。
c0012140_20464080.jpg



c0012140_2048943.jpg



c0012140_20482436.jpg



c0012140_20485580.jpg



c0012140_20505046.jpg




下山時西峰より
c0012140_20542426.jpg



すがもり小屋より
c0012140_20561237.jpg



硫黄山
c0012140_2056271.jpg



星生山
c0012140_20564382.jpg




風は強く冷たい空気だったが霧氷がとても綺麗な一日だった。
夕焼けまで山にいればよかったとつくづく思う日でした。
[PR]
by mangeturodee | 2006-02-17 21:00

2月5日  吉部から暮雨の滝、坊ヶつるへ

2月5日 晴れ 
9時頃大分市内を出る。10時45分吉部登山口に入る。
期待したほどは雪がなかった。登路は所々雪が溶けてグチャグチャのクロボク。
でもこの道は結構落ち葉があるので汚れは少なくてすみます。
暮雨の滝は完全凍結ではないが凍った滝を始めて見る私には感動的でした。

c0012140_20144526.jpg



c0012140_201522100.jpg



c0012140_2016085.jpg



c0012140_20264492.jpg



c0012140_2027547.jpg



初めて見る凍結滝に思わず時間をかけてしまった。
これから坊ヶつるに上がりのんびりしょう。

坊ヶつる鳴子川の中州から中岳方面
c0012140_2018998.jpg



アセビの実の背後に大船山
c0012140_20185629.jpg



帰りは大船林道近道から
鳴子川にて
c0012140_20217100.jpg



c0012140_20212964.jpg



大石原より日暈の虹と夕焼け
c0012140_20215026.jpg



c0012140_20225875.jpg



今日は初めての凍結した滝と虹の日暈を見れてハッピーでした。
九重の山も春が一歩ずつ近づいているようです。
[PR]
by mangeturodee | 2006-02-06 20:24